【部分痩せ!という夢物語〜ボッコリお腹だけを解消することは難しい!?〜】

Want to add a caption to this image? Click the Settings icon. よくテレビや雑誌等で “部分痩せ” に関する特集をしています。 ✅ぽっこりお腹解消! ✅プルプルな二の腕を撃退!

最初に断言いたします。

『部分痩せという夢物語などありません!』

ただ、かく言う私もお客様に

【内ももの脂肪撃退】

【ぷよぷよの二の腕を引き締める】


と自宅でできるトレーニングを紹介します。

このトレーニンングが嘘なのか!?と言われると嘘ではありません。 鍛えていない部位には筋肉が増えませんし、相対的に腕の体脂肪率が減りません。

しかし、こういう運動では、心地よい疲労感が得られたり、動かした部位の温度が上昇することから、部分的に引き締まったように感じるかもしれません。

「よく頑張った」と充実感や達成感を覚える人もいると思います。

実際のところ、これが正解 目的を明確にし、それに向けて継続することはが一番大切だからです。

そしてその継続する過程で、体脂肪を落とす原理もしっかりと理解しておく必要があります。    

まず、大前提として脂肪が減る原理は

○消費カロリー > 摂取カロリー = 体重が減る ●消費カロリー < 摂取カロリー = 体重が増える (※あくまで体重の増減であって、体脂肪の増減とは限りません)

これが絶対的に重要です。

どんなにハードにカラダを動かしても、必要以上に食べ過ぎてしまっている人は、体脂肪は減りません。

誤解がないようにさらに詳しく解説すると

食べ過ぎてもいいんです。 カラダに良い物を必要カロリー以下で摂取する分には

ただ、ほとんどの人が不必要なものを+αで摂取しているせいで、カロリーオーバーになってしまっています。

そして脂肪の大半は以下の部位についてしまいます。

【男性:お腹、特に下っ腹、脇腹から背中にかけて】 【女性:太もも、お尻】

今脂肪が気になっている方のほとんどがこの部位ではないでしょうか?

カラダは多少の差はありながらも、満遍なく痩せていきます。

最後までこの部位の脂肪が気になってしまうのは、脂肪量が元々多いので当然です。

あまりにもぽっこりお腹すぎる場合は食習慣の改善でより早く改善されることもありますが、基本的には部分痩せはしません。

コツコツ日々の生活習慣を改善していき、脂肪の付きにくいカラダを作っていきましょう!

0回の閲覧