お子さんにこのような症状は出ていませんか?

皆さん、こんにちは!


早速ですが、

皆さんのお子さんにこのような症状が出ていませんか??


夕方から夜にかけて、たまに足の痛みを訴える。

時には夜痛みで泣き出すが、翌朝には元気に走り回っている。


そのような症状が出ていたら、それは成長痛かもしれません。


成長痛の症状

・夕方や夜に痛みを訴える

・ずっと痛いわけではなく、『週1.2回』『月に1.2回』で不定期にやってくる

・レントゲンをとっても、特に異常は見当たらない

・さすってあげると痛みがなくなる事がある

・遊んでいる時、学校にいるときは痛みがない


成長の起こりやすい年齢

・『3歳〜12歳』あたりでみられ、特に3歳~5歳あたりは、「一次成長痛」として、足の痛みが現れやすい時期となっています


痛む場所

膝が1番多く、ふくらはぎ、足の関節、成長痛は主に下肢に痛みが現れます


成長痛の原因

成長痛と呼ばれていますが、成長によって痛みが出るということは医学的に根拠はなく、

痛みの原因ははっきりしていません

成長痛の原因にはストレスが原因と考えられています!


成長痛の対処法

ストレスの要因は、多くははっきりせず取り除くのが困難です

・足をマッサージ、さする

・足をクッション、布団などで上げる

・しっかり睡眠をとる

・お風呂に入って温め、痛みのある部分を優しくさする


上記のポイントを抑えて、成長痛に対処していきましょう。


いかがだったでしょうか?


一番大事なことは、成長痛は仮病ではなく、痛いものだと理解してあげる事です。

誰もが通る道なので、心配しすぎず、子供に寄り添いながら、

上手に付き合っていきましょう!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示