お子様必見!今しか鍛えられないコーディネーション能力!

皆さん、こんにちは!


早速ですが、皆さんはコーディネーショントレーニングというものご存知ですか?

今回は、お子様がいらっしゃる保護者に向けたブログとなっております。

少し長いですが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。


よく子供の運動能力を上げるためには、コーディネーショントレーニングとよく言われますが、

コーディネーショントレーニングを行うことで何が鍛えられているのかというのは、

あまり知られていません。


【コーディネーショントレーニング】

コーディネーション能力を高めるトレーニングです。

コーディネーション能力とは状況に合わせて、体の動きや力の加減を調整する力です。


コーディネーション能力は、

5歳くらいで成人の80%、12歳にはほぼ100%まで発達してしまうと言われています。

これが子供の時にコーディネーショントレーニングをした方がいい理由になります!


コーディネーション能力には7つの能力があると言われています1

「定位能力」

「反応能力」

「連結能力」

「識別(分化)能力」

「リズム化能力」

「バランス能力」

「変換能力」

この7つに分けられています。


・定位能力

相手や味方などの自分の位置関係や距離を把握する力になります!

(例)10メートル先の人にボールをしっかり投げる


・反応能力

合図にすばやく、正確に対応する能力

(例)速いボールに対して反応できる


・連結能力

関節や筋肉の動きをスムーズに動かす能力

(例)ボールをキャッチして、投げるまでがスムーズ


・識別(分化)能力

手や足を意のままに動かす能力

(例)ボールを速く投げたり、遅く投げたりできる


・リズム化能力

タイミングを計ったり、動きをまねしたり、イメージを表現する能力

(例)パスがタイミングよくできる


・バランス能力

必要な体勢を保つ能力

(例)ジャンプして、ブレずに着地できる


・変換能力

状況に合わせてすばやく動作を切り替える能力

(例)左右に動く相手についていくことができる


いかがだったでしょうか?

こんなにもコーディネーショントレーニングで、得られることができます

先ほども言ったように、これは12歳でほぼ100%出来上がります!

小さい頃から行うのと、体が出来上がってから始めるのでは

どうしても大きな差ができます!


ジュニアの時期からトレーニングを始め、コーディネーション能力を高めていきましょう!

そして、運動会・習い事や部活動で活躍できる力をつけていきましょう!!

気になる方は、体験(無料)を受けてみることをお勧めします!



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示