こまめに水分をとり、熱中症対策を!

皆さん、こんにちは!

4月に入り、少しずつ暑くなってきました。
暑くなってくると気をつけないといけない事がありますよね。

そうです、『熱中症』です。

今回は熱中症について、お話しようと思います。

① 熱中症を起こす3つの要因
・環境
 (気温が高い、湿度が高い、日差しが弱い、締め切った屋内など)
・カラダ
 (水分を取らず脱水状態、睡眠不足等での体調不良、高齢者や子供)
・行動
 (激しい運動、長時間での活動、水分を摂らない)

体温が上昇して、調整機能が崩れると、体に熱が溜まりやすくなり
熱中症を引き起こしてしまいます。

② 熱中症を予防するには
・涼しい服装をする
・外で活動する際は、日陰や帽子を利用する
・こまめに水分、塩分を補給する

③ 熱中症になった時の対象法
・日陰で涼しいところに運ぶ
・意識がある時には水を飲ませる
・衣服を脱がせ、下着はゆるめて身体から熱を放散させる。
 露出させた皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機などで扇ぎ、体を冷やす
・意識がない時には医療期間へ運ぶ

熱中症を甘くみてはいけません。
熱中症は重症化すると、死亡する可能性もあります。
外で活動する際には、こまめに水分を摂り、休みながら、活動していきましょう!






閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示