[ダイエット]リバウンドする理由・・・

おはようございます。トレーナーの舟倉です。



ダイエットをしている方、または検討されている方が気になることの一つに『リバウンド』があると思います。努力して痩せたのに体重が戻り、逆に以前よりも増えてしまった経験などはないでしょうか?


なぜリバウンドしてしまうのか?

リバウンドしないダイエットについて書いていきたいと思います。



 

『リバウンド』とは・・・

・跳ね返る

・ダイエットをやめた後に体重がダイエット前、またはそれ以上に増えてしまう現象




リバウンドのメカニズム

原因①:恒常性維持

食事制限をスタートして間もない時期は体重がどんどん減るのですが、ある時期(おおよそ1~2ヶ月)になると体重が中々減らなくなることがあります。これを停滞期と言います。


この停滞期の原因が「恒常性維持(ホメオスタシス)」という体の機能にあります。

ホメオスタシスは環境が変化しても、体の状態を一定に保とうとする働きのことをいます。



ダイエットの場合は・・・

体に少量のエネルギーしか入ってこない為、飢餓状態だと判断し、エネルギー消費を減少させて生命を維持させようとします。食事量にともなってエネルギー消費量も減少するため、それ以上体重が減らなくなるのです。


この停滞期ですが2週〜1ヶ月間継続します!

この停滞期が続いている間にダイエットを諦め、食生活が元に戻ってしまうと・・・

「大量のエネルギーが入ってきた、飢餓に備えてエネルギーを蓄えておこう」

と人間の脳と体は判断して体脂肪がつくということになります。




原因②:レプチン

「レプチン」とは、ホルモンの一種で脂肪細胞から分泌され、脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑制したり、エネルギー消費を促す役割があります。


食事量によってレプチン分泌する量は変化していき、食事制限をしているとレプチンの量も減ってきます。これが適正量に戻るためには、約1ヶ月の時間がかかるのです。


目標にしていた体重や体脂肪率になり、そこで食事制限をやめてしまうとレプチンの量は減ったままなので満腹を感じにくく、今まで以上に食べてしまうという状況になってしまうのです。



リバウンドしないダイエット計画

✔︎ホメオスタシスは、1ヶ月に5%以上体重が減少すると最大限に働く仕組みになっていま 

 す。短期間で急激な減量をせず、5%以内の体重減少を心がけましょう。


✔︎レプチンの量をセットするためには、最低1ヶ月必要です。

 つまり減少した体重を1ヶ月間維持すれば、レプチンの分泌量が減り、減った状態を維持

 できます。停滞期に入っても1ヶ月間はダイエットを諦めずに続ければ、リバウンドは防

 止できます。

118回の閲覧