• bello-info

トレーニングとワークアウトの意味の違い

皆さんこんにちは!

BELLO鹿児島高見馬場本店の福田です。皆さんはトレーニングとワークアウトの意味の違いについて知っていますか。

実は身体を鍛えることをトレーニングというのは「日本」だけなんです。アメリカやオーストラリアではトレーニングは、調教、訓練、鍛錬などの意味があり、受動的な意味があります。つまり、無理やりやらされるっていう意味が強いんです。

そう考えると「トレーニングジム」って言葉が日本では定着していますが、「やらされるだけのジム」なんてつまらないと思いませんか?


一方でワークアウトには、身体を鍛えるという意味の他にも「やり遂げる」「解決する」などのポジティブな意味合いがあるんです。また、トレーニングとは違いワークアウトには自発的な意味があり、自分で考えて鍛えるという意味合いが強いようです。


皆さんはトレーニングとワークアウトどっちがいいと思いますか?トレーニングジムに通うことはもちろん素晴らしいことですが、自分でワークアウトできるようになったら、最高ですよね。自分で考えてやることでワークアウトそのものを好きになれば、1人でも継続することができ自ずと結果は出そうじゃないですか?


夏に向けてまだ時間はあります。一緒にがんばっていきましょう!



23回の閲覧