[トレーニング紹介]TRXスクワット



スクワットといえば、ダイエットやトレーニングを経験された方は、

1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?




筋トレ「BIG3」と呼ばれている種目の中の1つで、全身を鍛えることのできる効果的なトレーニング種目です。


スクワット1回の消費は、腹筋50〜100回に匹敵すると言われています。

つまり、少ない回数で多くのカロリーを消費できるため、効率的に脂肪を燃焼することが可能です。


















スクワットで鍛えることのできる筋肉部位


・脚(大腿四頭筋・ハムストリング)

・お尻(大臀筋・中臀筋)

・背中(脊柱起立筋)




1種目だけで関与する筋肉群が多いということは、それだけ効率的であるということが言えます!



ところが・・・簡単そうな動作に見えて、難易度は高く、実は正しいフォームで取り組むことができる方は少ないです。間違ったフォームは腰や背中を怪我する原因にもなりかねません。


  1. 上半身の前傾を抑えながら腰を後ろに引き、

  2. 膝をつま先から前に出すぎないように意識して

  3. 腰を落としていく




しかしながら、

股関節・膝関節・足首の関節の柔軟性が低いと正しいフォームができないという方が多く、

姿勢を維持できずに後ろに倒れてしまいそうになりませんか?



BELLOのトレーニングで使用している「TRXサスペンショントレーナー

この器具を使うことで正しいフォームで効率の良いトレーニングを可能にできるのです。















TRXを両手で保持して体重を支え、重心を後方に移すことで、上記の適切なフォームに取り組むやすくなります。


TRXを利用して行うスクワットは、安全で効率の良いトレーニングと言えます!!


BELLO KAGOSHIMAでは完全個別パーソナルでトレーニングを行っていますのでフォームなど細かく指導させて頂きますので安心してご利用ください。





#鹿児島パーソナルトレーニング #完全個別パーソナル

215回の閲覧